夏休みも問題なし!子連れで働くってすごい!

本日は毎月大好評の【子連れサロン】でした!


本日のサロンリーダーは、加藤遥先生と新盛奈津子先生!

サロン開始前には緊張感たっぷりでしたが、
サロンが始まると生き生きと子連れについて熱くなっておられました!さすがですね!

さてさて、ロイヤルセラピスト協会の講師たちは、その多くが育児真っ最中のママです。
0歳児を育てるママはもちろん、2歳3歳のやんちゃなお子様を育てているママ、
小学生のママたちもたくさんです。

ロイヤルセラピスト協会の資格取得に挑むきっかけになった理由。
ベスト3にも入るのではないでしょうか?

【子どもが産まれた後の働き方に悩んだから】

きっとこれを読んでいるあなたも「そうそう」っと頷いているのでは?

育児休暇明けに仕事復帰したものの、保育園からの呼び出しで困った
子どもの体調不良が続き、仕事に支障が出た
もっと子供との時間を作りたいと思った
子どもがしたい習い事などに仕事を理由で諦めたくなかった

。。。など、言い出したらキリがないくらいでしょう。

今日のサロンに参加された先生方も、この想いを経てベビー系講師になった方々ばかりでしたね!

【子連れでも働ける】
そんな魅力を実現しているママセラピストがたくさんいるんですね!

今日は、実際に働いてみて感じたこと、モヤモヤすること、不安なこと、
そしてこの夏を通してこれからの【子連れで働く在り方】を考えていくサロンでした。

明確な目標を口に出すこと、聞くことで、さらに動きが加速します。
子連れで働くという、そもそもの働き方についても考える、気づくきっかけになったのではないでしょうか。

自身の考えと我が子の気持ちがリンクする、お互いが楽しいで溢れる!

そんな働き方を見つけていきたいですね!

正解は1つじゃない。だからこそ、魅力的な働き方なのかもしれませんね。



最後に、サロンリーダーのお二人からもメッセージをいただきました。

子連れでお仕事というと、一緒に表に立つと思われがちです。
 しかし、子連れでお仕事は、私にとって『ママとベビーマッサージの先生の両方のライフスタイル』を輝かせるスパイスだと思いました。
 また、子連れでお仕事する上で、講師歴とは違い各月齢の子連れでお仕事歴は、常に一年生!だからこそモヤモヤ頭で妄想するより、しっかり事前リスク回避をして、思いっきり子育てを楽しめる様にまた活動をしていきたいと思えました。
 今日のサロンのおかげで私の目標への道筋が濃くなってきました。
 本日はありがとうございました。   加藤遥(長崎)

子連れを楽しむ加藤先生のインスタグラムはこちら!→https://instagram.com/c_studio_kirari.rta?utm_medium=copy_link


我が子とお仕事って大変なのかな?
 特に子供の長期休みは出来ないだろうで終わってしまう?
 私は、そう思った事あります。
 
 自分はどうしたいのか? なんで出来ないと思うのか?
 
我が子の月齢だったり性格も考慮しながら その部分に向き合って行動してみると
 頭の中で描いていた結果とは全然違っていたりする事もあるんですよね!
 
どうありたいのか「目標」をしっかりもって行動することで
 子連れでの魅せ方や働き方 そしてお仕事の可能性も広がりそうですね!
 
私も我が子との時間も楽しみながら子連れでの活動も楽しんでいきます!
 本日はありがとうございました。  新盛奈津子(千葉)

子連れを楽しむ新盛先生のインスタグラムはこちら!→https://instagram.com/tenshi.no.hashigo?utm_medium=copy_link
 

本日ご参加の皆様、ありがとうございました。


子連れサロンの最終章!?は、9月2日です!サロンリーダーが集結する予感!?
お楽しみに!!


ロイヤルセラピスト協会 理事会 森綾


関連記事一覧