両輪の花を咲かせましょう!

本日は、RTAの理事として活躍中の瀬川紀子先生をお招きして、RTA/MPA共同企画の戦略局オンラインセミナーが開催されました。

ロイヤルセラピスト協会(RTA)は、親子のコミュニケーションを軸とした、ベビー系、キッズ系教室・スクール運営をするママセラピストたちが集う協会です。そのRTAから、2017年、フォト部門が独立して設立されたMPAは、RTAで培った親子コミュニケーションのノウハウをベースに、ベビーやキッズ、マタニティーさんを撮影するママフォトグラファーたちが集う団体で、RTAとは姉妹団体の位置付けとなります。

瀬川先生はRTAの理事であると同時に、MPAのポートレートマスターとしても活躍中です。MPAでのフォトグラファーネームはGinkoさん。常に二つの名刺を持ち歩き、時には、RTAの瀬川紀子理事、時には、MPAのGinkoとして活動中です!

このRTAとMPAは、業態こそ違いますが、その根本は同じです。両団体とも「ママが活躍するステージ」であり、「女性として、ママとして経済的自立と自由を勝ち取ろう!」とその目的は一緒なのです。

現在、両団体のメリットを存分に活用して活躍中の瀬川先生ですが、ここに至るには紆余曲折あったとのことでした。

子育て中のママが、RTA 、MPAで資格を取得して、個人事業主として(ママ社長として)活動スタートしても正直、「わからないことだらけ」の方も多いでしょう。

一通り、SNSやWEB環境を作って、自分自身のプロモーションを試みても「何を発信良いものか」と悩む日々…そして、横の繋がりを求め、他人の模倣、答え探しをする日々…一生懸命、ベビーマッサージやベビーフォトの素晴らしさや魅力を売り込んでしまう日々…新人の頃には一度は通る道なのかもしれません。

他人を真似したところで、答えなんかあるわけないし、唯一無二の正解などもそもそもないのです。

瀬川先生も、新人駆け出しの頃、全く同じような経験をしてきたとか。しかし、ある時、売り込むのは、協会、資格や講座ではなく、自分自身ときづき、「自分自身をブランド化する」という意識が芽生えた時、行動、意識、成果、全てが変わったのでした。

現在は、RTA,MPA両団体で発行する資格をほぼ取得し、その投資額も結構なものであったことでしょう。自己投資の成果が、今まさに満開の花を咲かせたのでした!

今後の、瀬川理事、Ginkoさんのご活躍にますます注目です!

>>>瀬川先生のインスタグラムはこちら

>>>ginkoさんのインスタグラムはこちら

関連記事一覧