2021年自分自身の「動」を振り返る

11/24は講師認定検定(ライセンス講座)が埼玉で開催されました。早くも会場でのライセンス講座日程は全て終了となり、残すは12/17オンラインで開催のライセンス講座のみとなりました。

本日含め、会場にお越しいただきました皆様ありがとうございました。

ライセンス講座でのキーワード…

  • トライ&エラー
  • 「やりたくなったらやっちゃいな!」

など、さまざまなワードが出てきますが、大切なことは「まず動いてみる」ということです。大人は子供と違って、さまざまな経験をしてきた分、動く前に考えてしまうという「悪い癖」がついてしまいます。

資格を取った、個人開業した、スクール・教室活動を始める、いざ集客…となる段階で、色々考えすぎてしまって一歩が踏み出せない…そんな新人さんも少なからずいらしゃることでしょう。

大人になると「失敗してしまったら、うまくいかなかったらどうしよう…」とまず考えてしまいます。考え始めるとうまくいことが頭をよぎったり、他人の目は気になる、心の中で負のスパイラルが始まってしまいます。

そして、周りの環境のせいにしたり「コロナだから」とか「言い訳」をして自分を正当化する癖がついてしまったり「明日から、明日から…明日から…」と時間が過ぎてゆくだけ…(時間の経つのはなんと早いことでしょう!)

さて本日のライセンス講座も「まず動いてみた結果どうなったか?」そこをテーマとして掘り下げてみました。現役理事さんたちももちろんさまざまな失敗もしてきました。でもそれは失敗ではなく「うまくいかない方法を一つ見つけた」ということに過ぎず、それがただ繰り返されるだけなのです。その結果どうなるか?最終的に「うまく行く方法」が一つ見つかるわけです。つまり動き続ければ必ず小さな成功体験が待っています。その小さな成功体験の積み重ねで、やがて大きな成果が生まれます。

RTA認定講師ライセンス、ゴールドライセンスの有効期限は3年間です。ぜひ皆さんもまずは動き続けてみましょう!

そして本日は福島県から「動いて」ご参加された方です!オンラインでライセンス講座参加という選択肢もあったとは思いますが、会場にお越しいただきまして、晴れ晴れした表情からもきっと多くのことを体感していただけたことでしょう!!

2022年もぜひ会場にお越しください!

関連記事一覧