RTA新人あるある「コラボ」のお話

本日3/12は、RTA認定講師の登竜門、RTA講師認定検定(ライセンス講座)が埼玉県内にて開催されました。前半の、戦略局、事務局パート後のメインは、現職RTA理事のパートです。

本日の担当理事は、震災10年目となった福島県で活動する塚原理事、そして〇〇改め、廣町理事です。

福島県で活動中の塚原めぐみ理事
群馬県で活動中の廣町恵美理事

今日のテーマはコラボレーション。この「コラボ」について深く掘り下げてみました。

このセミナーの主な参加者は、これからRTA認定講師として、スクールや教室活動をする方です。

すでに、個人経営でお店などを運営していた方は別として、今まで、会社員であったり、専業主婦であった方々が個人事業主として自分で経営の舵取りをしなければなりません。

そんな方々が、まず最初に思うこと…

それは、「自分自身で教室やスクールの集客ができるのだろうか?」ということでしょうか。

集客、まして固定のお客様を掴むまでには、一朝一夕にできることではないかもしれません。

RTAの看板を使いながら、SNS、WEBなどでまずは自分の存在、考え、活動を知っていただくことから始まり自分自身のファン作りをしていくこと大切となりますが、そんな新人さんが陥りがちな「罠」、その一つがコラボレーションです。

世の中には、一流のブランド同士のコラボレーションがあります。例えば、人気タレントと一流アパレルのコラボ。人気アニメと飲料メーカとのコラボ。一流アーティスト同士のコラボライブ…などなどです。

コラボを成功させるためには一つの法則があります。

それは、「一流同士」が組むということです。

一流同士が手を組むことで、相乗効果が生まれます。ところが、新人さんの陥りがちな罠とは、自分では集客ができないから、それを「コラボ」という名のもと、他力本願で集客しようと企てることです。

例えば、ベビーマッサージ教室を始めたばかりで集客に自信がないから、同じくベビー系のサービスを行っている方や、親子が集まりそうな施設とのコラボを持ち込もうとします。

これは安易なコラボで、まず成功する確率も低いでしょう。

なぜか?これは掛け算の法則があります。

一流というのは、1以上の実力があると仮定すると
「2×2=4」
「3×3=9」…
と乗数のように相乗効果が生まれます。経営学ではシナジー効果といわれたります。

ところが、未熟な者同士がコラボすると
「0.5×0.5=0.25」
「0.25×0.25=0.0625」
「0.625×0.625=0.04075」…
と、数字でもわかるようにコラボしたことにより逆に成果が下がるのです。これは、アナジー効果と言われたします。自分でできないことを、他力本願でやろうとする落とし穴なのでしょう。

現職理事だって、一度はコラボをしたものです…その結果、は「ガーン!」この表情から読み取りください!でもそれは失敗ではなく、気がつくための遠回りだったのでした…

でも仮に、自分がその道の一流であったらどうなのでしょうか?そうです、そうであれば、他の分野の一流の方と積極的にコラボしましょう!

ということは、新人の方々がまず何を目指すべきか…

ベビーマッサージ教室を始めた方であれば、誰にも負けない教室運営を目指してください!ベビーマッサージの「このこと」だけは誰にも負けない強みを作りましょう!

最初の集客、固定のお客様を掴むまでには少し時間がかかるかもしれませんが、そこは、今後の活動をする礎を作るために必要な時間と考え、焦らず、諦めず、夢中で頑張って欲しいのです。

それが、できたら、他の分野の一流の方とコラボレーションするの一手かもしれません!

まだ、緊急事態宣言の明けぬ、関東首都圏にてお越しいただきました皆様、ご参加ありがとうございました!

子連れプロジェクトもいろいろ動いている最中さ!

関連記事一覧