RTA「本気の」オンラインセミナー検証は最終段階です。

8/4は福岡にてファーストサインフォーラムが開催されました。会場でのセミナーは「コロナ対策は万全に!」ですが、セミナーが開催される会場自体のエントリーに、赤外線による体温チェック・消毒による入室が施されておりましたのでそれにあやかり、本日もスタートです。(ありがたいです)

本日も引き続き、ご参加者さんの協力のもとセミナーのオンライン検証も同時に行われました。

重要なのは、一方的な動画配信ではなく、双方向のコミュニケーションがはかれるかどうかです。

教室再現の臨場感を出すためのカメラワークは重要です。

また、それぞれの端末によるzoomの操作方法なども現場で確認。

オンライン参加者と「オンライン」で繋がり、進捗の確認をする河野試験官。オンラインによるセミナーを行うためには、実は総力戦なのです。まるで現場は生中継を行うTV局のようになります。

そして、「最終兵器」のこれです。これの動作確認も様々な角度からの検証を行い、問題ないようです。

ということで、RTAのラ○セ○ス講座も、次回からオンラインでの開催は可能になるでしょう。

お楽しみに!

それでもやはり、セミナーは「生」が一番であることには変わりありませんが…。

関連記事一覧