子育てママに選ばれる働き方!

コロナがきっかけではない。

産後のママを応援したい!
そんな思いから始まった子連れ文化。

協会が出来た当時からずっと
ずっと続いてる。

妊娠・出産をすると女性は働き方を考える。
子育てと仕事と家事。

わたしにはできるのだろうか…
私は可愛い我が子をみたい。
まだ働きたくない。
今の仕事に戻るのがベストなのだろうか…?

やっぱり全てをこなすのは難しいと思う女性は
専業主婦を選ぶ。時短勤務を選ぶ。

そうすれば収入も減る。
ママは常に家族のことを一番に考える。

私も家族のために働きたい!って…

そんなママが選んだのが子連れで働くこと。

【子連れで働く】

私たちはママになった瞬間から全ての生活が子連れになる。

そんな子連れでの働き方ってぶっちゃけみんなどうしてるの?

→レッスンはどうしてる?

→夏休みはどうしてる?

→月齢にあった子連れでの働き方は?

→子連れで働くことをもっとみんなに伝えたい!

正解はないけれど、日々の「トライアンドエラー」
収入の差を大きく分けることが判明!

コロナをきっかけに子連れでの働き方は
これからももっともっと増える。

これからは女性の社会進出が予想されるからこそ、産後のママの働き方を!
子連れ文化を大事にRTAは日々成長していきます。

本日の子連れリーダーの早川先生・美坂先生先生から感想を頂きました。

子連れで働いてきた経験をしっかり活かしてる早川先生より!

子連れでお仕事していると出てくる疑問とお悩み
みなさん思うことは同じで、それでも他の先生たちからの経験談
を聞いてたくさんのヒントが見えた今回のサロン。

いろんな選択肢があることを知ってニコニコになった
ご参加の先生方たちの表情が印象的でした。

答えは1つじゃない。

子連れだからこそ魅せられるものがある!
改めてそこに気付くことができて
とっても有意義なオンラインサロンでした。

私もまだまだ子連れでお仕事楽しみたいと思います。

今も子連れて働きながら5児のママとして活動中の美坂先生より!

子連れリーダーとしての集大成♡

今日は最後のオンライン、おひとりおひとりのお話を聞き、
自分の経験もお話しし、とても充実な時間になったかと思います!

改めて、皆同じことで悩み、つまずき、でもだからこそ、
共有することで新たな気づきと改善ができることを実感しました。

まだまだ私自身、トライアンドエラーの繰り返しです。
子どもの成長に合わせて、子連れでお仕事の形も変化していくことと思います。
自分らしいスタイルで、楽しみながらお仕事をしていくのが、わくわくです!

子連れサロンの完結編でした。

ロイヤルセラピスト協会 理事 橋本郁恵

関連記事一覧