だからファーストトークはやめられない!

昨日のベビーコンシェルジュフォーラムに引き続き、本日10/14はファーストトークフォーラムが福岡で開催されました。RTAの全ての講座はコミュニケーションがベースにあり、「コミュニケーション講座」と言ってしまっても良いくらいです。

ベビーマッサージのように手技を覚える講座もありますが、ファーストトークは、その名からもズバリ「コミュニケーション講座」です。

主に「魔の二歳児」を対象に、「未就園児の言いたい、伝えたいを育む」と標榜されることが多いですが、ファーストトークを言葉で表現してしまうと実に陳腐なものに感じてしまいます。

ファーストトークでコミュニケーション力を磨くと、RTA全ての講座の講師力がアップするくらい実は奥が深いものです。

コミュニケーションは、1人で完結するもではなく「対人」との関係が必ずそこに存在します。初めてママの元から離れて、教室の先生や参加のおともだちとの「関係」を体験するファーストトーク教室。教室に参加している我が子を見守りながら、実はママもコミュニケーションについて深く考えさせられ、気づくことが多いのです。

ファーストトークは、一見「難しそう」と思われたり、子どもたちが「喋れるようになるための講座」と思われがちですが、ファーストトークの本質を知ってしまうと教室も養成講座もRTAの中で一番面白いと多くの先生がおっしゃいます。

コミュニケーションに正解もなければ、「こうあるべき」という決まりもありません。そして、コミュニケーション講座の面白いところは、常に進化するということです。そのためフォーラム形式で参加者と考え、ファーストトークの深みを一緒に発見していきます。昨日のベビコンフォーラムもそうですが、このファーストトークも実は、ご参加者さま一人一人の「考え方」次第でどんどん進化していくのです。

だからファーストトークはやめられないのです!

昨日のベビコンフォーラムとセットで受講された皆様もご参加ありがとうございました。

関連記事一覧