「ワクチン」打ちましょう?!

「コロナ禍」がまだ続く9/16、オンラン限定でのベビーマッサージアドバンス(ベビースキンケア)のブラッシュアップセミナーが開催されました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

何かとワクチン接種のニュースが多い昨今、日本全体の摂取率が5割を超えたとか、3回目のブースター接種などの話なども耳にします。

ところでワクチンって一体何なのでしょう?

人の体には、外からのウイルスや細菌などが体内に侵入したときに、素早くその「外敵」から防御するための仕組み「免疫」が備わっています。ワクチンとは、その「外敵」を一旦体に擬似体験させる、つまり予行練習をさせることで、いざ本物の「外敵」が来た時にも負けないよう、免疫を訓練させるようなもの…

とのことです。
なるほどですね。

つまり、「自分の身を守るために備えよ」ということでしょうか。

ベビースキンケア講座ができたのは2007年…今から約14年前に遡ります。当時ベビーマッサージがまだ一般的ではなく、ベビマに使用するオイルもみんながよくわからない…そんな時代でもありました。

そんな「未知のもの」に対して「理論武装をしよう!」という目的で創設されたのがベビースキンケア講座です。

現在では、ベビーマッサージアドバンスとして名称は変わっていますが、その本質が変わることはありません。

みなさんが、自由にベビーマッサージの先生として活動するための「備え」がベビースキンケアの知識と実践なのです。

皆様のベビーマッッサージ教室やスクール活動が自由に行えるための「ワクチン的な存在」それがベビースキンケアなのです!

みなさん「ベビマのワクチン接種率」100%になりましょう!

関連記事一覧