たったこれだけで「差」が歴然のSNS

2/21はロイヤルセラピスト協会の講師認定検定(通称、ライセンス講座)が川崎にて開催されました。

このライセンス講座は、RTA認定資格を取得した方々が、おうち教室の先生として、ベビーマッサージの先生として、ママ社長として、個人事業主としてRTAで取得した資格を「仕事として活かすために」デビューするための記念すべき日、一般の会社で言うならば入社式のような日でもあります。きっと今日ご参加された方々もそんな清々しい気持ちであったことでしょう。

ロイヤルセラピスト協会は、2022年3月に前身団体のロイヤルリフレクソロジー協会誕生から20周年を迎えます。
20年もの長い間ここまでRTAが発展できたことは、RTA役職者、スタッフ初め、何よりRTA会員様のおかげです。

その会員様と次の10年、20年共により強くなって行きたいというテーマをこの2022年には掲げて行きたいと考えています。

RTAは個人事業主のママ集団です。大手企業とは異なる弱小事業主の集団として「自分の存在」を世に知らしめるためにはセルフプロモーションが必須です。それぞれのプロモーションの方法は時代と共に移り変わります。

  • 20年前は、地域新聞、フリーペーパーなどの紙媒体。
  • メールが普及し始めるとメールマガジン。
  • やがてWEBが一般的になりより使いやすいブログシステムなどの普及。
  • mixiやTwitter、Facebookから始まり情報発信がよりパーソナルなものに。
  • Instagram、TikTok、clubhouse、LIne公式アカウントなど、若者たちの情報発信ツールとしてだけではなく多くの企業、団体のプロモーションツールとして使われているSNS。

スマホの爆発的な普及によりSNS自体のあり方も大きく変わっていいます。それぞれの発信手段には、「誰のため、何のため?!(名言)」と使い分ける必要もあり、長く存続するもの、廃れてしまったものなどがあります。

RTAでデビューした新人の方々も、

  • 「とりあえずInstagram」
  • 「とりあえずTikTok」
  • 「とりあえずLine公式アカウント」での一斉配信
  • 「やっぱり持っていないとダメかもブログ、WEBサイト」

などなど、一般的な「道具」は一通り揃えることでしょう…

でもその道具の使い方と使い道、そしてそのプロモーションとしての効果を本気で考えたことありますか?

多くの新人の方は、「先輩に右にならえ!」でまずは先人の「まねごと」から始めるかもしれません。
また、たまたま効果、反応があったことを「成功事例」として捉えて以後同じことの繰り返し…

「根性論的」に数打てば当たると思い込んで、毎日SNS投稿する日々…
駆け出しの頃は勢いもありますので継続するのですが、人間の集中力にも限界があります。

体力的、精神的にも消耗してしまい、

  • 「最近お問合せがないな…」
  • 「あぁ〜最近、投稿していないな…」
  • 「何か、マンネリ化して策も尽きたな…」

そしていつの間にか休眠状態…

そんな状況に陥ってしまうかもしれません。

でもその解決方法は簡単です。
SNSの正しい使い方を心得ていないだけなのです。

何事にもセオリーがあります。
セオリーは最初からあるのではなく、時間と共に確立されるものなのです。
SNS黎明期にはわかっていなかった「方法論」が今や確率されつつあるのです。

さて、RTAではこの20周年を記念して、そんな協会員の「お悩み」を解決する「20周年記念プロジェクト」を実施いたします。

本日のライセンス講座でもその一端をお見せしましたが、RTAが認定試験を委託している日本セラピスト検定機構(JCATによる)「仮の仮)○秘講座」を2022年度に開講いたします。

ただし、この講座には「本気でRTAで成功したい方」のみが参加できるよりパーソナルなものになるでしょう。

この20周年記念行事から目を離さないでください!

Next10年のRTAを担うのは、あなたかもしれませんよ!

関連記事一覧