自分だけのRTAの味わい方

夏休み真っ只中のこの日、『RTAのある生活を語ろう!!』と集まってくださった皆様。

ただただ、RTAのある毎日を語り合い、感動や新しい発見のサロンでした!

この日のオンラインサロンも、お子様があちらこちらに!

赤ちゃんはもちろん、小学生の姿もありました!


最初は、『ママのお仕事がはじまった!』とフレームアウトした子も、『お話を聞かせてー!』と声をかけると、キラキラしたお顔になり、話を聞かせてくれました。

なんと、東京の大和先生の娘さんは、動画試験のアシスタントも務めているそう!

動画試験の緊張感でいっぱいの生徒様から『娘さんにいてほしい』と声をかけてもらうそうなんです!


嬉しそうに話してくれる大和先生と、ハニカミながらも、誇らしげにこの話を聞く娘さんの姿。

参加者からも、すごい〜!!えらいね〜!の声がたくさん上がり、とっても嬉しそう!
これはRTAだからこそ叶う、『親も子も可能性を広げる』という素晴らしいライフスタイル!

そして、RTAのある生活は時間の使い方も、『自由』!

スケジュール管理は自分次第なんです。それは同時に子供、家族ファーストということ♪

フルタイムの仕事だったら、子供の習い事も制限がかかってしまうけど、やりたいことを思いっきり応援できる!と話してくださる熊本の松本先生

夏休みの急な練習場所変更も、この働き方なら臨機応変に対応できますね!と話してくださいました。

また、同じく熊本の松尾先生。最近のもっぱらの趣味は『コストコに行くこと!』なんだそうです。

仕事の合間を縫ってよく行くんです!と教えてくださいました!
1日の中で、メリハリをつけてお仕事、自分の時間を作れることは、結果的に仕事の質と同時に人生の質も上げてくれますね。

その他にも、毎日の生活の中で気づくRTAへの思い、RTAだから叶えられる仕事スタイル、家族との関わり方、未来のビジョン…とても楽しいサロンになりました!

一人一人のライフスタイルにそっと寄り添いながらも、実は大きな部分を占めるRTAの先生というワークスタイル。

このサロン中、私の長男も同じ部屋で私の仕事の様子を見ていました。この姿をみてどんなことを思うのかは彼次第ですが、RTAだからこその『社会見学』を間近で見せられることは、親としてもとても嬉しいことです。

ロイヤルセラピスト協会
理事会 添田翔子

関連記事一覧