RTA・MPA2022年度の会員更新に関する重要なお知らせ

  • HOME
  • RTA・MPA2022年度の会員更新に関する重要なお知らせ

 RTA・MPAの更新手続き

2022年度の会員更新は、ロイヤルセラピスト協会(以下、RTA)・ママフォトグラファーアカデミー(以下、MPA)同時に手続きを行います。
※MPAは会員のことを「メンバー」と称しますが、この記事では「会員」と記載する場合があります。

各団体の会員期間について

  • RTAは、2/1から翌年1/31までが会員期間で、2022年以降も変更はありません。
  • MPAは、5/1から翌年4/30までが会員期間ですが、2022年以降は会員期間をRTAと同じ翌年1/31までに変更になります。

各団体の更新費用について

  • RTAは、更新費用(年会費)18,000円(1,500円/月×12ヶ月分)に変更はありません。
  • MPAは、2022年度に限り更新費用が24,000円(2,000円/月×12ヶ月分)から18,000円に変更になります。
    →2022年4月までの会費はすでに納付されていますので、年会費24,000円から3ヶ月分(2022年2月、3月、4月)の6,000円を差し引き18,000円となります。
    →2021/12/31までにMPAにメンバー登録された方の期間は2022/4/30までは継続しますので、2022年度は2022/5/1〜2023/1/31の9ヶ月分=18,000円を納付いただくことになります。

更新のカテゴリーについて

更新手続きに際し、ご自身がどのカテゴリーに属するかまずご確認ください。

■カテゴリーA
2021年12月31日までにRTA、MPAのいずれかもしくは両団体に会員登録され、2022年2月以降、RTAのみ更新希望の方。(2021年12月に新規加入した方を含みます。)

■カテゴリーB
2021年12月31日までにRTA、MPAのいずれかもしくは両団体に会員登録され、2022年2月以降、MPAのみ更新希望の方。(2021年12月に新規加入した方を含みます。)

■カテゴリーC
2021年12月31日までRTA、MPAに両団体に会員登録され、2022年2月以降、RTA,MPA両団体の更新を希望する方。(2021年12月に新規加入した方を含みます。)

カテゴリーにより、更新費用の振込金額、振込先口座が異なりますので十分ご注意ください。

■カテゴリーA  
→RTAの更新費用 18,000円
三菱UFJ銀行 本店
(普通)1006937
トクヒ)ロイヤルセラピストキヨウカイ

■カテゴリーB 
→MPAの更新費用 18,000円
みずほ銀行 八重洲口支店
(普通)2678164
シヤ)ママフオトグラフア-アカデミー

■カテゴリーC 
→RTA&MPAの更新費用36,300円
(更新費用36,000円+事務代行手数料300円)
三菱UFJ銀行 銀座通り支店
(普通)1459130
カ)セラピストインキュベーション

カテゴリー「C」は、株式会社セラピストインキュベーションが、両団体の更新手続きの事務代行をします。

※特にカテゴリー「C」は、(株)セラピストインキュベーションの口座でも通常の教材関連の振り込み口座とも異なりますので十分ご注意ください。

お振込の名義に関して

カテゴリーごとに振り込み名義は以下の通りお願いいたします。

振り込み名義とは、あなたがお振り込みをする際に、ATMやネットバンクに入力するあなたのお名前のことです。

■カテゴリーA  
RTA8桁IDのうち「ゼロ」を除く番号+登録氏名にてお振り込みください。
例)000012345、山田花子さんの場合 → 12345ヤマダハナコ

※毎年 RTAの更新手続きの際「振り込み名義の前に会員番号の入力を忘れました」という問い合わせが事務局に殺到します。これは同姓同名の方(例えば、サトウトモコさん、スズキメグミさん、タナカメグミさんなど)を確認すためです。明らからに重複しない氏名の場合(例えば、ホヤノミーコさんなど)大きな問題にはなりませんので問い合わせはお控えください。

■カテゴリーB  
MPAの登録氏名(本名)にてお振り込みください
例)山田花子さんの場合 → ヤマダハナコ

※フォトグラファーネーム名義はお控えください。

■カテゴリーC  
RTAの登録氏名にてお振り込みください
例)山田花子さんの場合 → ヤマダハナコ

※RTAの8桁IDは必要ありません。

規約の変更に関して

2022年1月から以下の規約が変更になります。(ダウンロード準備中です)

  1. 【220101改訂版】ロイヤルセラピスト協会賛助会員加入規約(RTA加入規約)
  2. 【220101改訂版】ロイヤルセラピスト協会講師規約(RTA講師規約)
  3. 【220101改訂版】ママフォトグラファーアカデミー入会規約(MPA入会規約)

更新手続き専用メールフォームにて手続きをする際に、規約に電子署名したPDFデータを添付していただきます。以下該当者は必ず規約を添付の上送付ください。

  • RTA会員(RTA認定講師資格未取得者含む)「1.」「2.」
  • ママフォトグラファーアカデミーメンバー「3.」

RTA会員で、RTA認定講師資格未取得の方も「2.」の「講師規約」に電子署名、提出していただきます。これは「講師規約の存在を知り、内容を確認しました」という意味で、RTA認定講師になることを強要するものではありません。なお、以後RTA認定講師資格を取得する場合は、サインした規約が適用されます。

規約の電子署名、PDF化に関して

  • 電子署名は、専用アプリ「DocuSign」(ドキュサイン)をお勧めします。署名した規約をPDF化できれば他の電子署名ツールを使用しても構いません。
  • どうしても電子署名できない場合は、規約をプリントし、自筆でサインをし、コンビニエンスストアなどのコピー機などでPDF化して添付して送付してください。
  • 規約データは必ずPDFデータで送付ください。「.jpg」「.jpeg」「.ping」データなどでは送付できませんのでご注意ください。
  • DocuSignによる電子署名方法は以下の動画スライドを参照ください。

電子署名した規約類PDFファイルは以下のようにファイル名を変更してください。

  1. ロイヤルセラピスト協会賛助会員加入規約 
    →  「RTA規約」+「あなたの名前」 例)RTA規約山田花子.pdf
  2. ロイヤルセラピスト協会講師規約 
    →「講師規約」+「あなたの名前」例)講師規約山田花子.pdf
  3. ママフォトグラファーアカデミー入会規約 
    →「MPA規約」+「あなたの名前」例)MPA規約山田花子.pdf

電子署名専用アプリDocusign(無料アプリ)は以下の動画を参照ください。

RTA・MPA更新手続き専用メールフォーム

カテゴリーごとに申請メールフォームが異なりますのでご注意ください。

>>>カテゴリーAの方の専用申し込みメールフォームはこちらです。(2022/1/4正式開通)

>>>カテゴリーBの方の専用申し込みメールフォームはこちらです。(2022/1/4正式開通)

>>>カテゴリーCの方の専用申し込みメールフォームはこちらです。(2022/1/4正式開通)

手続きを間違えると更新されず退会扱いになりますので十分ご注意ください。

更新期間

カテゴリー「A」「B」「C」とも
2022/1/4〜2022/1/31まで

メーリングリスト(ML)の再登録に関して

RTA、MPAとも更新者を対象に、MLの再登録作業を行います。更新メールフォームに案内がありますのでご確認ください。

2022年1月の新規加入について

  • RTA、MPAとも2022年1月に新規加入予定の方は、翌年度の年会費を同時に収めていただく制度に変更いたします。
  • RTA、MPAとも2022年1月に新規加入予定の方は、2022年2月1日〜2023年1月31日までの年会費を含めた費用を納めていただきます。

■RTAに2022年1月の新規加入する方
→ 1,500円+翌年度の年会費18,000円=19,500円を収めていただきます。
■MPAに2022年1月に新規加入する方
→ 2,000円+翌年度の年会費24,000円=26,000円を収めていただきます。

※理由は事務手続きの簡略化と、両団体とも1ヶ月間のみ会員になることは通常考えにくいためです。また、毎年RTAに関して1月に新規加入した方が更新し忘れるという事態を避ける目的もあります。

更新手続きに不安な方

2021年12月に事務局オンラインサロン、「【更新者必聴】RTA /MPAの更新に関する重要なお知らせ。RTA /MPA更新費の振込先を間違えちゃダメ!と訴えるだけのオンラインサロン」を開催いたしますのでご参加ください。

>>>オンラインサロンの詳細はこちらから

事務局オンラインサロンにて以下のレクチャーを行います。

更新者への送付物

更新者には以下の送付を行います。送付は4月ごろを予定しております。

  • RTA会員更新者(更新会員証、RTAピンバッヂ)
  • MPA会員更新者(更新会員証、新たに製作したMPAピンバッヂ