2022ライセンス講座もスタート!

1/21は、2022年度最初の講師認定検定(ライセンス講座)が熊本にて開催されました。

ここ熊本も例外なくオミクロン株の影響が大きく出ている模様です。RTA会員さんの身近にも陽性反応者が現れたり、保育園、幼稚園、学校の閉鎖の影響があったりとつい1ヶ月前とは全く異なる様相になっております。(数年後「コロナ」「オミクロン」…懐かしい響きのワードだな…となっていて欲しいものですが。)

そんな状況ではありましたが、ここ熊本から本年度もライセンス講座がスタートいたしました。そして今日は、スタートともに一つの区切りをつけるプチセレモニーも開催されました。

本日初めてRTAのセミナーにご参加された方は「一体何が始まったのだろう」と思われたかもしれませんがRTAでは結構このような「突然セレモニー」が始まったりします。

地元熊本で活躍中の松本ひかる副理事長が今期限りで理事職からの退任が決まっており、講座の最後に、現職理事からのビデオレター、そして「卒業証書」と花束の贈呈が行われました。

RTAの理事職は2年がその任期です。1/31末にて任期満了となること、この熊本でのライセンス講座開催とちょうどタイミングが重なることもあり、理事メンバーにて「粋な計らい」が催されたのでした。

そして新副理事長には、同じく九州は長崎県佐世保市にて活躍中の森綾新副理事長が就任。「あとは任せたぞ!」とバトンタッチが行われました。

さて、本日のライセンス講座。そこはいつも通り、資格を取得し、講師としてデビューされる方を対象に開催されました。

  • 「RTAの歴史」
  • 「新しい規約などについて」
  • 「基本的なビジネスのルール」
  • 一歩先をゆく先輩ママセラピストからのメッセージ
  • 新人がやってしまいがちな「あるある」

などなど

すでにライセンスを取得し、活動を始めている方、数年経過した方の聴講者も多く参加されていました。

どの仕事もそうですが、全てが順風満帆に行くことはありません。何かうまくいなかったり、つまずいたり、モヤモヤすることがあれば、一旦初心に帰ってみるのも良いでしょう。そんな時にはぜひRTAのライセンス講座の聴講へお越しください!きっとみんなが経験したこの時が蘇ることでしょう。

副理事長の「バトンタッチ」というまた新たな歴史の幕開けとなった本日、2022年度も希望を新たにして共に邁進していきましょう!そして、RTAの新しい歴史をつくるのは…それ紛れもなく今この記事読んでいるあなたです!

松本ひかる様。理事として副理事長としてお疲れ様でした!…と言っても、別にRTAを卒業するわけではありません。さて次はどのステージに向かうのでしょうか?

関連記事一覧