オンラインによる統一認定試験に関して

オンライン試験に関する詳細はこちらのページです

  • HOME
  • オンラインによる統一認定試験に関して

動画試験からオンライン試験への移行に関して

2022年12月まで、実技試験は受験者から提出された動画により合否を判定していましたが、2023年以降、順次ZOOMを用いたオンライン試験に移行していきます。

移行スケジュール

  • 2023年1月20日からオンライン試験運用開始
    ※当面の間は、オンライン試験と動画提出による実技試験を併用します。2023年前半までには動画提出による実技試験は原則廃止、全科目オンラインへの試験に移行予定です。

  • 1月20日は、ベビーマッサージベーシック(ベビーマッサージ+おくるみタッチケア)のみオンライン試験を開催します。
  • 1月20日の定員は先着15名です。
  • 受験申し込みは、WEB筆記試験合格後にRTAWEBシステムうか郎君からお申し込みいただけます。
  • 1月20日の受験申しみは、12月20日までです。また、定員になりましたら申し込みを締め切ります。
  • お申し込完了後のキャンセル、返金等は受付できませんのでご了承ください。
  • 1月20日以降の予定は順次発表いたします。

合否、講評に関して

オンライン試験の合否は、原則、当日、受験生にお知らせします。また試験官からの講評も受けることができます。

合格科目のサティフィケートは、毎月末〆で発行され、翌月末までに講師宅へ配送します。オンライン試験に合格した場合、最短で1ヶ月以内に講師宅へ配送されます。

担当講師の参加に関して

  • 受験生を送り出す担当講師は、受験生と同じブレイクアウトルームでの試験見学が可能です。
  • 担当講師スクールにて受験する場合は、オンラインにて受験生と一緒に参加することも可能です。(但し、試験中の受験生への指示、助言などは厳禁で、確認された場合は受験失格とします。)
  • 試験官からの合否発表、講評も受験生と一緒に聴講することができます。

2023年1月20日のスケジュール

  • 09:30 集合 
    • 点呼、通信確認、試験ガイダンス
  • 10:00 試験スタート 
    • 試験官の指示に従い、グループごとにブレイクアウトルームに移動
  • 11:30 試験終了(ブレイクアウトルームから全員戻る)
  • 11:30〜12:00 試験官による合否判定の協議(受験生は休憩)
  • 12:00〜13:00 合否結果発表・講評
    ※合否の結果発表は、原則受験者個別に行います。
  • 13:00 解散予定
    ※時間は進捗により多少前後する場合がございますので、可能な限り時間に余裕を持ってご参加ください。

(1/20のzoomURL)
https://us02web.zoom.us/j/84821347633

具体的な試験の進行について

  • 受験者3名のグループごとにブレイクアウトルームに移動します。
  • グループ分けは試験当日発表します。
  • 受験生1名につき約30分、試験官の指示に従い実技を行っていただきます。
  • ベビーマッサージの実技は、従来通り手順シートによる教室再現を行っていただきます。
  • おくるみタッチケアの実技も従来通り教室再現を行っていただきます。
  • グループ内で、先生役1名、その他の方はママ役となりローテーションします。
  • ママ役の方も、手技は講師としての手技を行っていただきます。

その他、実技試験の進行は全て試験官の指示に従っていただきます。

ブレイクアウトルームについて

【ブレイクアウトルームとは】
開催しているZoomミーティングにおいて、参加者を少人数のグループに分けてミーティングを行える機能です。受験者はブレイクアウトルームの知識がなくても、当日試験官の指示に従っていただければ問題ないのでご安心ください。

ケーススタディの提出に関して

  • オンラインで受験される方は、ケーススタディを専用のメールフォームに添付の上送付していただきます。
  • ケーススタディの各頁を、写真で撮影しJPEGデータにするかPDFデータにして準備してください。
  • データを専用メールフォームにて、受験日までに必ず送付してください。

    >>>ケーススタディ送付専用メールフォームはこちらから(準備中・2022/11/21以降に開通)

受験当日までにケーススタディの提出が確認できない場合は、お申し込み完了していても当日受験はできませんのでご注意ください。

※専用メールフォームからケースデータがどうしても送付できない場合は、試験官の指示に従い以下のメールアドレス宛に送付ください。
rta-case@therapist-i.co.jp

受験当日の提出物に関して

  • うか郎君で発行される受験票を提示する必要はありません。
  • その他、試験当日に提出するもの、事前、事後に試験官に郵送するものは原則ありません。

オンライン試験の受験要項

  • オンライン試験に必要な機材、環境を整えていただきご参加ください。(パソコン、WEBカメラ、Wi-Fi通信環境等)
  • 受験生がパソコン、WEBカメラを準備できない場合は、担当講師のスクールにて環境を整えていただきご参加いただくことも可能です。
  • iPhoneなどのスマートフォン、タブレット端末による受験も可能とします。
  • スマートフォンなどの端末でZOOMに参加する場合は、Wi-Fi接続もしくは4G以上の通信速度を確保できる環境でご参加ください。
  • 受験場所は、担当講師のスクール、受験生自宅、または、Wi-Fi、通信環境が良く、実技試験を十分行うスペースが確保できる場所とします。
  • 受験生、担当講師以外の人や不特定多数の人が出入りする場所、喫茶店、飲食店、車内などでの受験は不可とします。

通信環境が著しく悪く、ZOOMへの入退室が繰り返される場合、試験続行が困難と試験官が判断した場合は、試験を中断し失格扱いになる場合がありますのでご注意ください。

オンライン試験ベビーマッサージベーシックイメージ

実技中のカメラワークは試験官の指示に従ってください。

【カメラワーク例】

基本的に、オンラインで開催されるブラッシュアップセミナーに参加している時と同じ環境にしていただければ大丈夫です

ベビーマッサッサージ全景
ベビーマッサージ右サイドからの寄り
ベビーマッサージ左サイドからの寄り
おくるみタッチケア全景
リフレクソロジー(足裏)

上記のような間取りの場合、窓からの光(逆光)が強いと、人物が暗く映ることがあります。その場合は、カーテンで遮光する、部屋全体を明るくする、カメラのレンズが向いている方向と同じ方向へ光を当てる(順光を受験者に当てる)などしてください。

ZOOMの操作カメラワークが不安の方

ZOOMの使用方法、カメラワーク、照明の使い方、セッティングなどに不安のある方は、定例開催されている、RTAオンラインサロン「ZOOM開業セミナー」にご参加ください。無料でご参加いただけます。(受験を予定している方は、未加入でもご参加いただけます。)

セミナーでは、開業後の必須知識であるZOOMの基本操作方法、カメラワークの基礎知識を学ぶことができます。

>>>RTAオンラインサロンの詳細はこちらから