新人さんから(大)ベテランまで濃密な時間を共有!

2020/11/20は、神戸にてロイヤルセラピスト協会の認定講師になるためのセミナー、講師認定検定(ライセンス講座)が開催されました。早くも2020年度、関西地区最後のライセンス講座でした。

で…
なんか団体間違えていません?!

いつもはRTAの姉妹団体、ママフォトグラファーアカデミー(MPA)にいるはずの、神谷恭子学長さんがRTAのライセンス講座に!?

本日も、オンラインでの配信が行われましたが、何せオンライン配信のスタッフが足りませんので、聴講で参加される予定でしたが、カメラクルーとして本日はご協力をいただきました。

ご存じない方もいらっしゃるかもしれませんので一応説明いたしますが、MPAの神谷さん(Kyon様)は、実はロイヤルセラピスト協会「第四世代」の理事長だったのです!(もちろん現役RTA会員ですが、RTA白衣を持っていないのではないか疑惑がありましたが、「持ってますから!」と軽く一蹴されました…)

(ちなみに現在の、佐藤知子理事長は「第六世代」の理事長となります。)

さて、本日は、久々に参加者が丸くなってのフォーラムです。

フォーラムは、スクール形式のフォーメーションで行うより、やはりこのま〜るくなって行われる方が良いですね!

熊本から参加の松本ひかる副理事長も、参加者の中に入り込み、ご自身の思いを新人さんの前で語り始めると徐々にテンションが上がっていきます!途中、ソーシャルディスタンスも忘れてしまうほど、熱くなる場面も!

鹿児島から参加の西原理事。やはりこの参加者目線でコミュニーケーションが図れるこの距離感は大切です。この年末「コロナ対策」は、万全を期さなければならない現実はありますが、消毒、飛沫対策などを十分行いながら、RTAは今後も参加型のフォーラムを開催して行きます。


で…
やっぱり、団体が違っていません?!

ママフォトグラファーアカデミーの現理事長、吉野陽子さん(Yoh様)の姿も…

吉野陽子さんも、実は前RTAの試験官であり、前々々…(くらい)のRTA理事だったのです。

RTAであろうがMPAであろうが、子育てママが活躍するステージであるということは同じ!

「どっちの団体」とか、どうでも良い話で、本日ご参加いただいた新人さんも、経験豊富なママセラピストさんの貴重な体験談を生で聞くことができた、濃密な時間となったのでした!

やっぱり、「会える」って良いですよ!

関連記事一覧