「withコロナ時代」のライセンス講座

ロイヤルセラピスト協会認定講師への登竜門、講師認定検定(通称、ライセンス講座)がついに2020/6/18兵庫県姫路市にて再開されました。

2020/2/28に予定されていた兵庫へのライセンス講座の延期決定から、約4ヶ月弱、当初はどうなるか誰もが想像もできませんでしたが、何はともあれ、無事再開、そして皆様と再会できたことに、スタッフ一同感謝申し上げます。

さて、コロナの「自粛」から「自衛」へと突入した6月、RTAも手探りではありますが、「withコロナ時代」のセミナーのあり方について真剣に取り組んで行く所存です。

入室の際のマスク着用、消毒、検温から常時、窓・ドアの開放、ソーシャルディスタンスの確保などやるべき対策は全て行いました。懸念された時間ごとの規制入室も、思った以上にスムーズに進み、お陰様で予定通り10時にスタートすることができました。

6/18姫路の天候は雨。湿気は相当感じるものの幸いにも若干涼しい体感でしたが、フェイスシールド、マスク着用のプレゼンテーターは正直相当こたえました。スタッフの皆様も大変お疲れ様でした。運営は回を重ねるごとに精度を上げていきたいと考えます。

2020年の夏は平年以上の酷暑予想。コロナ対策も重要ですが、酷暑対策ももっと重要になります。これから参加を予定されている方も、お子様共々酷暑対策、熱中症対策は万全を期していただきたいと思います。

自粛期間中も、オンランでの各種セミナー・サロンは毎日のように行われていましたが、久々の対面でのセミナーはやはり、オンラインでは味わえない収穫があります。

久しぶりに協会員の「生の声」も聞くことができ、今後のRTAの進むべき方向性も見えてきました。

「withコロナ時代」は、オンラインの恩恵を受けることは必須ではありますが、やっぱりセミナーや授業は「対面」が一番!

さて、これから熊本、郡山、福岡、神奈川と怒涛のライセンス講座は続きます。どうか再び「緊急事態宣言」が発令されないことを祈りつつ、この夏皆さんと一緒に乗り切っていきましょう!!

関連記事一覧